1. ホーム
  2. キャバクラ好きな男性向け記事

サプライズでお祝い

キャバ嬢のバースデーは、年に1度の最大のイベントです。
ここでアピールできれば、お気に入りのキャバ嬢との距離もぐっと縮まるはず!
そのためにはやっぱりサプライズをしたいですよね。

でも、ちょっと待って下さい!
キャバ嬢にとって、誕生日は年間最大の大イベント。

誕生日当日はもちろん、その前後も予定が入ってしまうことは正直よくあることです。
サプライズをしたくても、うまく予定が合わないかもしれません。
もしも誕生日のサプライズをどうしてもしたいなら、当日はあえてスルーして、他の客とは別のタイミングで誕生日前後にサプライズをするといいでしょう。

印象に残るバースデーに

でも、できれば定番の誕生日祝いではなく、キャバ嬢の印象に残るバースデーにしたいですよね。
キャバ嬢の誕生日は、アピールするのに最大のチャンス!

ここは普段より気合を入れて、お店で祝うのがベストです。
お店に胡蝶蘭のスタンドを送ったり、普段より気合の入ったボトルを入れるのはキャバ嬢へのバースデーの定番です。

キャバ嬢のノルマにもつながり、喜ばれること間違いなし!
正直、下手なプレゼントをあげるより、お店のバースデーイベントを盛り上げるためにお金を使った方がキャバ嬢の印象に残りますよ。

「お気に入りのキャバ嬢を喜ばせてあげたい」「一緒にお祝いしたい」と考えているなら、できる限り直接お店でお祝いしたほうが良いでしょう。

キャバ嬢の誕生日は大イベント

キャバ嬢の誕生日月は一年に一度の一大イベントです。キャバ嬢にとって誕生日月は売上がかかっていますし、お店の中で最も注目を浴びることのできるタイミングです。それを盛り上げてくれる人が多いほどうれしいものです。売上のことを考えなくても、自分の誕生日をお祝いしてくれる人がいるというだけでもうれしいものですよね。


お店でお祝いしよう

常連客であればできる限り行ってあげましょう。キャバ嬢にとっては大切なお客様ですので、必ず来てほしいと思われているはず。自ら「お店に行こう」と言ってほしいに違いありません。きっとキャバ嬢も大切に思ってくれていると感じていつもよりも長く話すことができるでしょう。同伴で一緒にお店に行くのも良いですね。予め誕生日を確認しておくとスムーズにお祝いができますよ。

 

常連客でない場合には...

一方で、常連でない場合はちょっと気が引けるタイミングです。誕生日月には常連客が多く、どうしてもそのお客様が優先されてしまうため、お目当てのキャバ嬢とはあまり話せないかもしれません。一緒にお祝いしたいという気持ちよりも、より多くお気に入りの嬢と会話を楽しみたいという思いが強いのであれば、誕生日以外で楽しむのが良いかもしれませんね。

 

キャバ嬢への誕生日プレゼントと言えば、ブランド品を想像する方も多いのではないでしょうか?確かに渡しても恥ずかしくないですし、お店でもプライベートでも、フォーマルでもカジュアルでも、幅広く使うことが出来ます。また、品質も高いので長持ちするというメリットもあります。

高級だから良いというわけではない!

しかし、問題なのはキャバ嬢の好みかどうかです…。いくら高級で品質が良くても自分の好みではないものは使わないですよね。贈る側は「残る物のほうが良い」という気持ちがあることはわかりますが、正直なところ、もらう側は欲しい物以外を貰っても嬉しくないです。そのまま買取店に直行なんてことも良くある話です。プレゼントをきっかけにお客様と気まずい雰囲気になったり、トラブルに発展するケースもあるため、高級品をもらわないというキャバ嬢もいるようです。



相手が喜ぶことを理解する

贈り物は絶対にブランド品じゃなきゃダメと言う訳ではありません。誕生日以外に今後もお店に通ってキャバ嬢との会話を楽しむためには、奮発して高級な品物を贈るよりも、相手の気に入るものを贈ったり、同伴出勤したり、お店でシャンパンやボトルをオーダーするほうがよいです。大切なのは相手が喜ぶことを理解して、何かしてあげたいという気持ちを表現すること。さり気なく「今度の誕生日、何が欲しい?」、「今度の誕生日、同伴出来る?」と聞いてみると出来る男と思われるかもしれませんね。

 

もうすぐお気に入りのキャバ嬢の誕生日!キャバ嬢に喜んでもらうために自分の生活を節約して高級ブランドのバッグや財布を贈ろう!…と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?ちょっと待った!プレゼントにも注意点があります。それはキャバ嬢に喜んでもらえて、気に入って使ってもらえますか?

ブランド品を贈らないほうがいい!?

たしかにブランド品は喜んでもらえるかもしれませんが、人気のあるキャバ嬢はそのような贈り物はたくさん受け取っていますので、他のお客様からも同じようなバッグや財布が贈られているかもしれません。その場合、被った贈り物は買取店で換金されてしまうなんてこともあります…。

 

使っもらえそうなプレゼントをチョイス

キャバ嬢の生活のためになって、喜んでもらえるなら何でも良いというのなら、問題ありませんが、せっかくの心をこめて時間をかけて選んだプレゼントはしっかりと使って欲しいものですので、誰もが考えるブランド品は控えたほうがよさそうです。

 

無理はしないこと

キャバ嬢の誕生日祝いは無理をする必要は無いでしょう。ポイントはそのキャバ嬢に喜んでもらうこと、気に入ってもらうことを一番に考えて選ぶことだと思います。自分の出来る範囲の予算の中で高級品を探してみたり、お店で売り上げが上がるようにオーダーしたりすることでも十分誠意は伝わりますよ。

誕生日のお祝いに一番に大切なのは気持ちではありますが、気持ちがこもっているものはどんなものでもOKというわけではありません。気持ちをこめてプレゼントしても、喜んでもらえないのはできれば避けたいものです。

相手であるキャバ嬢を考える

プレゼントはお客様である自分中心で選ぶのではなく、相手であるキャバ嬢中心で、喜んでもらうために選ぶことが一番大切です。相手の仕事のことも考えて、できるだけ自分の思い入れの強いものは避けましょう。


意外と困るものは...

意外と困るというのが身に着けるもの、特にアクセサリーのようです。安物や好みじゃないデザインのものはNG!また、高価なものでもお客様のネーム入りのアクセサリーは使いづらいため嫌がられます。アクセサリーをプレゼントする場合には、どれが欲しいか聞いてからにするか、一緒に買いにいきましょう!

 

一番避けたいプレゼントは...

そして、いくら持ち込みしたお酒や食べ物もNG!いくら一緒に食べたくても、キャバクラはフードメニューも出しているので、持ち込みしたお酒や食べ物はダメです。いくらおいしいものでもお店に迷惑が掛かりますし、お店での注文が無ければキャバ嬢の売上にはなりません。持ち込みOKでも、女の子がお腹いっぱいだったり、ダイエット中ということもあります。どうしても食べ物をプレゼントしたい場合には、『他の女の子と食べてね』とか『家で食べてね』という心遣いも大切ですね。

 

  • 1