高価なプレゼントじゃないとダメ?

キャバ嬢への誕生日プレゼントと言えば、ブランド品を想像する方も多いのではないでしょうか?確かに渡しても恥ずかしくないですし、お店でもプライベートでも、フォーマルでもカジュアルでも、幅広く使うことが出来ます。また、品質も高いので長持ちするというメリットもあります。

高級だから良いというわけではない!

しかし、問題なのはキャバ嬢の好みかどうかです…。いくら高級で品質が良くても自分の好みではないものは使わないですよね。贈る側は「残る物のほうが良い」という気持ちがあることはわかりますが、正直なところ、もらう側は欲しい物以外を貰っても嬉しくないです。そのまま買取店に直行なんてことも良くある話です。プレゼントをきっかけにお客様と気まずい雰囲気になったり、トラブルに発展するケースもあるため、高級品をもらわないというキャバ嬢もいるようです。



相手が喜ぶことを理解する

贈り物は絶対にブランド品じゃなきゃダメと言う訳ではありません。誕生日以外に今後もお店に通ってキャバ嬢との会話を楽しむためには、奮発して高級な品物を贈るよりも、相手の気に入るものを贈ったり、同伴出勤したり、お店でシャンパンやボトルをオーダーするほうがよいです。大切なのは相手が喜ぶことを理解して、何かしてあげたいという気持ちを表現すること。さり気なく「今度の誕生日、何が欲しい?」、「今度の誕生日、同伴出来る?」と聞いてみると出来る男と思われるかもしれませんね。